みなさんこんにちは。
しばらく記事を更新できず申し訳ございません。

この度私は紫洲書院さんと契約し、古生物学・サイエンスコミュニケーションを中心としたライターとして活動することになりました。
そのためこのブログは次回の記事を持って終了しようと考えています。

紫洲書院さんは私の高校時代の先輩であり、カナダに出るきっかけを作っていただいた竹本氏が主筆を務める出版社・デジタルメディアです。
洲という何者にも囚われない領域、紫という高貴な色 
このような理念から生まれた紫洲書院では多くの人に質の高い学問を届けることを目的としています。
私もこの一部として引き続き様々な情報を発信できればと考えております。

なおこのブログが終了したのちも紫洲書院のほかアルバータ大学の日本人学生会で作り上げているAlbertaurusの管理・運営も続ける予定です。
大学生活についてはAlbertaurus、より高度な内容については紫洲書院で発信していければと思っておりますので引き続き応援いただけると嬉しく思います。
またこのブログのアカウントについても終了後しばらく保持する予定をしておりますので、質問等ございましたらお気軽にお問い合わせください。

短い期間でしたがご愛読ありがとうございました。
引き続きこのブログ最後の記事をお楽しみください。

2019年10月30日
君付龍祐